片多 英樹

かただ ひでき Hideki Katada
ジヤトコ株式会社 VP

調和のある豊かな社会の実現を目指し、1961年11月静岡県東部地域を拠点とする企業、労働組合、学識経験者の3者構成により、「静岡県東部生産性協議会」が発足しました。以来一貫して“生産性を担う人的資源を大切に育てる”ことを運動の柱に据えて取り組んできました。経営者のモラルが問われる昨今、「人間尊重」を基本理念とし「生産性3原則」を順守した「生産性向上運動」を広めて行くことはとても大切なことであります。名称も静岡県東部生産性本部に変わりました。厳しい経済状況にありますが、会員のご協力のもと、地域にしっかりと根をおろした生産性運動を進めてまいりたいと思います。。

静岡県東部生産性本部の沿革[あゆみ](抜粋)

S.36.11.11
静岡県東部生産性協議会創立総会(規約および会費の決定)
S.38.7.16
生産性青年婦人研修コース開設(人材育成研修の始まり)
S.39.9.28
静岡県労組生産性会議結成大会
S.40.6.16
労使関係近代化研究会発足
S.43.3.10
事務局経営者協会から独立(沼津商工会議所2F)
S.44.1.24
事務局規則を制定(業務運営規則、服務規則、会計処理規則、給与規則、旅費規則)
S.49.8.19
リーダー要請講座の開設(各階層別研修コースの始まり)
S.56.4.6
静岡県生産性協議会連合会結成
S.61.8.7
事業運営委員会を開設(現在の企画・運営委員会の前身)
H.1.10.22~29
静岡県生産性海外研修段派遣ハケン開始(現在は5周年ごとに実施)
H.4.6.22
機関紙「生産性ニュース」発刊
S.61.8.7
事業運営委員会を開設(現在の企画・運営委員会の前身)
H.1.10.22~29
静岡県生産性海外研修段派遣ハケン開始(現在は5周年ごとに実施)
H.4.6.22
機関紙「生産性ニュース」発刊
H.11.1.5
研修レポート発刊
H.11.9.28
事務所移転(ふれあい会館1F)
H.13.5.29
静岡県東部経営品質賞研究会設立
H.18.4.1
諸規則の改定(規則の一元化)
H.19.5.28
紹介パンフレットの発行
H.19.5.28
ホームページの開設
H.20.5.29
組織強化の取組みを決定(初年度)
H.21.5.27
サービス・イノベーション(生産性向上)本格取組開始
H.23.6. 6
静岡県東部生産性本部 名称変更
H.23.11.11
50周年記念日(記念式典・記念講演・記念レセプション)
H.28.11.11
55周年記念日(記念講演・会員紹介キャンペーン)